2014年04月02日

*誕生数の出し方*


生年月日をそれぞれ単数変換し、それを合計する。合計が2ケタになればこれも単数変換する。また、11と22だけは単数に変換しない。この二つは特別な数として扱う。

誕生数はその人の本当の性格や現世であたえられた使命を暗示する。


例) 1978年7月16日

@ 1978年=1+9+7+8=25 →2+5=7

A 7月=7

B 16日=1+6=7

C 7+7+7=21 →2+1=3・・誕生数


posted by ひまわり at 23:01| Comment(0) | 誕生数の出し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。